目 標

この活動を通じて、日本・アジアの医療・福祉に於ける人材育成に貢献いたします。      

        
日本語検定N1(1級)合格後、日本の正看護師資格取得!      
        
日本語学校留学から、日本語検定の合格までをサポートし、さらに看護師国家試験対策授業を行います。      

連携大学

私たちは、理念に基づき主に漢字圏である中国から日本の看護師資格を目指す若者たちの支援活動を行っております。

黒竜江中医葯大学佳木斯学院・黒龍江護理高等専科学校・黒龍江農墾職業学院・漯河医学高等専科学校・國立薹北護理健康大學・その他 

提携病院

東京都、大阪府、和歌山県の病院

 

社会情勢

日本の看護師不足はEPA枠では解決できない!      
        
看護師、准看護師、助産師などの看護職員は、2011年時点で約149万5600人。      
これに対し、全国の医療機関からの聞き取りでは約154万1千人が必要で、約4万5千人不足している。      
しかし国は、EPA枠(フィリピン、インドネシア)以外の外国人看護師の確保に力を入れる予定は今のところないという。      
これらの国では、自国での実務経験などをもとに、日本へ行く看護師候補生を選抜。      
日本語能力に関しては規定されておらず、入国後は病院で働きながら研修を受けるが、      
日本の看護師国家試験に合格できるのは数%しかいないのが現状である。      
        
私たちは、中国および台湾政府認証の看護師資格取得者の中から優秀な人材を徹底指導し、即戦力とします。