代表理事ご挨拶

代表理事 西森泰彦

 


急速な高齢化社会の進展は様々な分野で深刻な影響をもたらしています。
医療、介護の分野においては看護師、介護士の不足が深刻化しています。
私たちはその不足を補うために隣国特に中国および台湾の大学、

医科大学等と連携を図り、これらの大学の卒業生

(主として看護師等の資格取得者)を招聘して日本語学校での勉強と日本の資格取得をサポートし、医療機関に輩出していきます。

 

日本の高齢化問題の解決はもはや国境を越えて対応していかないとどうにもならない困難な問題です。

 

私たちはこの活動により、中国および台湾の大学と学生、日本の病院と患者さん双方に喜んで頂けるものと信じ、また、日本と中国および台湾、その他のアジアの国々との交流を目指し、大いに発展させていきたいと願っております。

 

皆様のご理解とご支援を宜しくお願いいたします。

略歴


1970年甲南大学経営学部卒業。
株式会社ニチイ エルメ事業部に入社。その後住商繊維株式会社、
コムサデモードのFCなどアパレル業界で約40年の経験を経て、
2000年からは岐阜県と森ビルによるJR岐阜駅の再開発事業で、
アパレル活性化のための施設運営を手掛ける。
また長年にわたり、中国との貿易や研修生・技能実習生の
受け入れ事業などを通じて、中国との人脈を形成し、
本事業にも繋がっている。

監事ご紹介

 監事 山下典嘉

 


大阪市会議員4期連続当選

大阪市会副議長

嵊州市人民政府経済顧問

天津社会科学院特別顧問

上海位育中学校特別顧問などを歴任